幼児の英語教育

前のページでもご紹介したように、小学校から英語教育が必修化となりました。
これを受けて、幼稚園や保育園でも英語の授業をするところが増えています。
また、幼児向けの英語の習い事も増えています。

幼児、特に未就園児に“机に座って講師と英語で話す”なんてことはさすがに無理です。
幼児向けの英語の習い事はどのようなものがあるのでしょうか。

・幼児向けの英会話教室
→講師と英語の歌を歌ったり踊ったりカード遊びをしたり、とにかく英語を使って遊びます。
 日本語も知らない言葉がまだまだ多い幼い子どもにとって、英語も日本語も区別はありませんので
 楽しく遊ぶうちに英語も覚えていくわけですね。
 お教室や年齢によって、親同伴のクラスと、子どもだけレッスンルームに入るクラスがあります。
 親御さんがいないと泣いちゃう子、お子さんが頑張っている姿を見ていたい親御さん、
 お子さんが習ったことを覚えて帰って家でもやってみようという熱心な親御さん、
 お子さんがレッスンの間に買い物などを終えてしまいたい親御さん……
 様々な親子のスタイルがあると思いますので、親同伴かどうかは、お教室を選ぶ際の一つのポイントにして下さいね。

・英語の体操教室、リトミック教室等
→基本的には幼児向け英会話教室と同じで、講師が英語で話したり英語の歌を使ったりする環境で、
 体操やリトミック等、メインの習い事をします。
 例えば、出席シールを貼る際にも"Here you are""Thank you"で講師と子どもがやりとりをしたり。
 英語も他の習い事もさせたいという親御さんには一石二鳥ですね。

・通信教育の英会話
→英語のDVDやおもちゃが届きます。
 日本語のテレビを見せるかわりに、子どもが好む英語のDVDを見せれば、耳から自然に英語が入っていきますね。

いろいろありますので、「(お住まいの地域)、幼児、英語」等で検索してみて下さいね。
 

    お薦めWEBインフォメーション

  • 池袋にある中国語教室では楽しみながら勉強したい方にオススメです。4つのレベルで学習管理でき、短時間で効率よく学習したい方から、楽しみながらゆったりと勉強したい方まで学習できます。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 英語を学ぼう! All Rights Reserved.