英語を学ぼう! TOP

このサイトについて

「英語を勉強したい」「もっと英会話ができるようになりたい」という方も多いと思います。
一方で、「英語苦手……」と諦めてしまっている方はいらっしゃいませんか?

でも、今や英語の学習も、英会話スクールだけでなく非常にたくさんの方法やサービスがあります。
いくつか例を挙げてみましょう。
・英会話スクール
・オンライン英会話
・カフェ英会話
・テレビやラジオの英会話
・市販のテキスト
・英字新聞
いかがですか?気になるものはありましたか?

英会話ができるようになるためには、
単語量、文法の知識、リスニング力、スピーキング力のすべてが必要になってきます。
これまでの教育では、中学校・高校で文法は一通り習いますが、アウトプットの機会が非常に少ないため
スピーキング力が不足していると感じられる方も結構いらっしゃるかもしれません。
スピーキング力を高めるためにはやはり、講師と会話できる場が必要です。
講師と会話できるためにはリスニング力が必要で、
また、より難しい会話をするためにはやっぱり、単語量と文法の知識が必要になってくるんですよね。
(ちなみに単語量に関して、“1ページに知らない単語が3つまでならなんとか書いてある大筋を理解できる”という目安を聞いたことがあります。)
単語量を増やしたり文法を抑えるには、ご自宅で市販のテキストを使って勉強されると良いでしょう。

複数の勉強方法を並行することで、より効果的に英語力を高めることができますよ。
 

    英語を学ぼう!

    おすすめ情報

    表面的現象ではなく心の奥底からの改善を促し、自立・復学・就労を可能にするニート 支援施設なら、希望者は状況を判断しながら、地元の小学校、中学校、県立高校、私立高校への通学も可能です。個人に対し、一人一人に合わせた対応と支援を行ってくれるので安心です。
    即戦力を養う日本語教育能力検定試験講座では、60時間にも及ぶ教育実習をおこない、修了までに様々なレベルや目的のクラスを担任し、学習者の習熟度に合わせた授業プランニング力を現場の経験から養えるのでオススメです。
    基礎的なビジネス英語が出来る人が、国際的な舞台でも通用するプロフェッショナルなレベルまで高めるための英会話スクールなら、ネイティブである講師陣からマンツーマンレッスンを受けられるので、たくさん話す事が出来て早い上達が可能です。
    一万人以上をサポートしてきた留学ドットコムがおすすめするのが、イギリス留学です。イギリスには美術館や博物館や歴史的建造物など芸術性が高い観光のスポットが多く、語学留学とともにイギリスの歴史や文化を学ぶことができます。テニスやサッカー、ファッションなどのプログラムが用意されている語学学校もあり、有意義な留学生活を楽しめるので人気があります。
    Copyright(C) 英語を学ぼう! All Rights Reserved.